みなさまの声

■スマホのガラスコーティングを1台3,000で施工

■一か月で50台(1日、1台~2台)

■売上:3,000円×50台×12か月=1,800,000円

■仕入:30,000円×(コーティング剤)×6本(約600台分)=180,000円

■粗利:1,800,000円-180,000円=16,200,000円

■その他費用:施工用クロス約100枚、10,000円~20,000円

(オーナMM様の声)

​はじめは、ガラスコーティングを施工さられるお客様は月に10名程度でしたが、新規の方だけでなく、1年に1度のメンテナンスとして施工される方もいらっしゃるので、いまでは月50人程度の方に、コーティングをさせていただいております。

お客様の中にはカットやパーマの時間はないので、コーティングだけで来店される方もいらっしゃいます(笑)

​らくらくスマートコーティングをはじめて収益があがったことも嬉しいですが、それよりも、お客様との会話が増えたことがとても嬉しいですね。

​千葉県にある美容院様の収益例 ​※1店舗運営

■スマホのガラスコーティングを1台3,500円で施工

■一か月で50台(1日、1台~2台)×3店舗

■売上:3,500円×50台×3店舗×12か月=6,300,000円

■仕入:30,000円×(コーティング剤)×18本(約1800台分)=540,000円

■粗利:6,300,000円-540,000円=5,760,000円

■その他費用:施工用クロス約300枚、30,000円~60,000円

(オーナーRM様の声)

​私たちは3,000円の溶剤代と500円の施工費用をいただいております。​

仕事的に施工技術には自信があります!((笑))

ガラスコーティングをはじめるときは、どこのコーティング剤がいいか調べて悩みましたが、らくらくスマートコーティングにして良かったです。

​ほとんどのところが、コーティング剤は1L単位でしか仕入れることができませんでしたが、当店で扱っているのは、20ml単位で仕入可能で、しかも、常温保存で大丈夫だったことがとても助かりました。1Lで仕入れていたら、1年経っても半分も使い切れていなかったですね。

​東京都にあるネイルサロン様の収益例 ※3店舗運営

​東京都にある飲食店様の収益例 ※1店舗運営

■一か月で30台(1日、1台程度)

■売上:3,000円×30台×12か月=1,080,000円

■仕入:30,000円×(コーティング剤)×4本(約400台分)=120,000円

■粗利:1,080,000円-120,000円=960,000円

■その他費用:施工用クロス約70枚、7,000円~14,000円

(オーナーKO様の声)

​ガラスコーティングとしての収益は他の方よりも少ないと思います。

ただ、当店ではボトルを入れていただいた方や、キャンペーンなどで、ガラスコーティングの施工をサービスしてますので、本業の売上は間違いなくUPしました!

注文用のタブレットを全てコーティングしたことで、お客様にコーティングの良さを伝えることができ、喜んでいただいてます。​お互いが喜べるっていいですね。

個人の方のイベント出店収益例 ※毎週末稼働

■スマホのガラスコーティングを1台3,000円で施工

■一か月で120台(毎週末30台)

■売上:3,000円×120台=360,000円

■仕入:30,000円×(コーティング剤)×1本(約100台分)=30,000円

■粗利:360,000円-30,000円=330,000円

■その他費用:施工用クロス約10枚、1,000円~2,000円

(KI様の声)

​はじめはどれくらいできるか正直不安でしたが、まずは購入費用として10台の施工を目指しました。知り合いに恵まれた部分もありますが、​すぐに目標達成!

その後は、店舗やイベントブースの一部を借りて、週末コーティングをしています。

月によって多少の前後はありますが、いまではサラリーマンとしての収入と同じくらいが副収入として得られるようになりました。

​そのお金で、来年は海外旅行に行ってきます!

© 2018らくらくスマートコーティング事務局